イラストコミッション

イラストコミッション始めました。-SKIMA編-

ゲーム制作をする上で「絵が描けないけど立ち絵が欲しいなぁ・・・」
知識はないけどLive2Dでキャラを動かしたいなぁ~」と思ったことありませんか?

そんな悩みを解決するのがコミッションです!

コミッションとは

全てのイラストにその価値があり、そのイラストを必要としている人がいます。

SKIMAは日本でもこの文化を広めることを一つの目標にしています。

https://skima.jp/description/whatis

もちろんイラストを買うだけでなく、イラストを描ける人が自分の技術を駆使してイラストを売ることも可能です!

今回は、そんなコミッションサービスの中でもSKIMA出品者(イラストを描いて売る側)として登録してみた筆者が、登録からコミッションを出品するまでに抑えておきたいポイントを紹介していきたいと思います。

コミッションを始める準備をしよう!

どんな商品を出品するか決めよう!

商品を出品する際、あらかじめ決めておきたい項目一覧はコチラ!

  1. 出品する商品の説明(例:SNSアイコンなど)
  2. イラストのジャンル(例:女の子は得意だけど老人は苦手など)
  3. 価格(例:バストアップ3000円・全身5000円など)
  4. 取引の流れ
  5. 著作権について(例:著作権を譲渡するかどうか)

とは言っても、未経験の方がこれらを1から何も資料がない状態で設定していくのは大変ですよね
そこで、下記に私が実際にコミッションで使用した文章を載せていきますので、
困ったときは適宜改変しつつコピペしてお使いくださいませ!

出品する商品の説明

SNSのアイコンやゲームのSDキャラ、ブログなどに使用されることを想定したSDアイコン(バストアップ)です。
オリジナルのみで二次創作不可です。参考となるキャラ画像・ラフイラストがあればご提示くださると幸いです。

イラストの使用用途を想定しておくことで、どんなイラストを描いてもらえるのか購入者がイメージしやすくなります。

イラストのジャンル

【ジャンル】
得意/ショタ・女の子 かわいい・セクシー系

苦手/青年・老人・ケモノ
※苦手ジャンルに限り場合によっては描ける場合もございます。
お気軽にご相談ください。

NG/虫・筋肉・グロ
※NGジャンルはお受けできません。ご了承くださいませ。

描けるもの・描けないものをあらかじめ明記しておくことによって、
出品者・購入者共にやり取りする手間が省けます。

価格

【価格】—————————————-
◎基本
▼SDキャラアイコン(バストアップ)
背景:透過(png)/一色や簡単な柄物(ストライプやチェック)
3000円
—————————————-
◎オプション
▼SDミニキャラ(全身)
+2000円
▼2頭身から3頭身へ
+2000円
▼表情差分(喜怒哀楽など4種類ほど)
+2000円
—————————————-

SKIMAでは、基本料金とは別にオプションを用意することが出来るので、

差分を制作した場合など、追加で料金を設定したい場合に役立ちます。

また、専用出品(専用ページ)を作って専用の価格を設定することが出来るので、オプションで管理しきれない細かな要望にも対応できます。

取引の流れ

【サイズ・納品形式】
・サイズ:任意(ご指定がなければバストアップ高さ500px前後、全身高さ1000px前後)
・解像度:任意(ご指定がなければ96~350ppi)
・形式:JPG、PNG(リクエストいただければPSDも可能です。)
・人数:一人

【お取引の流れ】
①購入前にメッセージでご連絡ください。
キャラクターの詳細をお聞きし、制作可能かどうか判断させていただきます。
また、使用用途や締め切りがお決まりでしたらお伝えくださいますと幸いです。

▽ご依頼の際のテンプレート
・ご依頼内容(基本のみ、基本+表情差分など)
・キャラクター詳細(性別・服装など)
※参考となるキャラ画像・ラフイラストがあればご提示くださると幸いです。
・サイズ・解像度
・使用用途
・締め切り(ご希望納期)

②制作可能でしたら購入後、お支払いをお願いします。
ラフ→色見本を制作し、納得いただけましたら線画に移ります。
※リテイクはラフ→色見本までで二回可能です。
線画以降のリテイクは受け付けておりませんのでご了承くださいませ。

③線画と色塗りを終えたら完成です。
イラストを購入者様へお渡しいたします。

購入される前に、実際に要望通りのイラストが制作可能かどうか確しておくことはトラブルを起こさないためにも大切です。

また、イラストが制作可能か判断するためにも、自分がイラストを制作する上で知っておきたい情報を「ご依頼の際のテンプレート」してまとめておくことで、やり取りがスムーズになります。

著作権について

【ライセンス】
・購入されたイラストの著作権は、飴三屋かんろに帰属します。
・購入者は、自作発言や二次配布は出来ませんが、飴三屋の許可なくイラストの使用や加工をすることが出来、
SNSのアイコン・サイトへの掲載・収益化しているYouTube動画・販売する同人誌に使用するなどの商用利用も可能で、その際のクレジット表記も不要です。
・また、飴三屋自身は、第三者に二次利用されないように配慮した上で、
お仕事実績としてサイトへの掲載・販売する同人誌の一部に使用するなどの商用利用が出来ることとします。
・クレジットが必要な場合は「飴三屋かんろ」という名前を表記してください。
例:SDイラスト:飴三屋かんろ
Twitterプロフィールに「アイコンは飴三屋かんろさん(@amemiya_kanro)から」など

ここでは、自分の描いたイラストで購入者が何をしていいのか、何をしてはダメなのかということを具体的かつ簡潔に伝えましょう。

筆者は商用利用を可としましたが、商用利用されたくない場合は商用利用不可と明記すれば問題ないです。

以上、出品する際の文章について記載していきましたが、
・実際にどのように表示されているか
・他にはどのような項目が必須なのか は筆者のコミッションページを参考にしてください。

これらの文章は直接SKIMA上で編集するのではなく、メモ帳などテキストエディタで保存してからそれをコピペして使うようにしましょう。

なぜなら、誤ってブラウザを閉じてしまったり、予期せぬエラーで最初からやり直しになったりするからです。

せっかく打った長文が0になるショックは大きいです。
絶対に直接SKIMA上で編集するのではなく、メモ帳などテキストエディタで保存してからそれをコピペして使うようにしましょう。

画像あれこれ

出品時の画像は、1000px×1000pxの正方形が望ましいそうです。

また、プロフィールのアイコン画像は200px以上600px以内でないとアップロード出来ませんし、ヘッダーの画像形式はJPGのみ対応となっていますので、あらかじめ用意しておくことをおススメします。

まとめ

  1. どんな商品を出品するか、他の商品を参考にしながら具体的に決め、メモ帳にまとめておこう!
  2. プロフィールなどで表示される画像の形式は細かく決まっているので気を付けよう!

これからコミッションを始める方も、自分に合った出品者さんをお探しの方も、
筆者のSKIMAをどうぞよろしくおねがいします!